浮気の匂いを消す方法

昨今、不倫なぞ見つかった際には社会的制裁が待っている。

 

家族に見つかったくらいでは収まらず、職場にバレて異動になるケースも聞く。

 

昭和の時代は「3年目の浮気くらい大目に見てよ」と今では考えられない歌詞もある。

 

奥さんに怒られる時代は終わり、芸能人では仕事もなくなり公務員も異動になり、異動前から「不倫やつ」とあだ名がついている。

 

また、浮気された側の知識も豊富で、ありとあらゆる方法で証拠集めができる時代。

 

あなたもGPSを知らぬ間につけられているだろう。

 

不倫相手と別れ、謝罪で済むならともかく離婚に発展し不倫相手と共に慰謝料を払うことになる。

 

慰謝料を払わなければいい。

無い袖は触れぬ。

 

そんな悠長なことを言ってる時代でもなく、ネットで社会的制裁や慰謝料取り立て屋までいるほど、我々の生活にはもはや当たり前になりつつある。

 

さて、「浮気の匂いを消す方法」だが匂いの専門家としてかなり調査してきた。

 

結果は女の勘にはには勝てない。

その一言だ。

いくら取り繕ってもバレるものはバレる。

 

しかも、女の勘というのは嗅覚だ。

本能で感じるのだから、それを誤魔化すのには何をすればいいのだろう。

 

そう、感付かれない方法なんて無いのだ。

よその女の匂いというのは、本能で察知する。

 

家と同じボディーソープで洗っても、逆に何もしなくても、あなたが平然と過ごしていても女センサーというのはピコピコしているのだ。

 

バレていないと思うのは、あなただけだ。

 

そこでどうしたら、その女の勘センサーをごまかせるか。

ずっと考えてきた。

 

ここはプロ意識だ。

 

いろいろ考えた結果がこれ。

 

 

 

 

泥まみれになる。

 

 

 

雨の高校野球でヘッドスライディングしたくらい泥まみれになるしか、もはや手は無い。

 

 

 

土砂降りの中、ビシャビシャで帰るのも良いだろう。

 

まぁ、いずれにしても敷かられるだろうが浮気がバレるよりマシだろう。

 

要するに、ここまでしないと厳しいのが現実だ。

 

女は「おかしい」と思っても黙っているもの。

 

あなたに「ちょっと話がある」という時は確信があるのだ。

確たるものを探し、何度もバリバリにセンサーが働いた結果。

 

体育館の裏に呼び出されるような恐怖を与える。

 

男女に限らず、よそで体の関係を持っている人独特のオーラがある。

 

その直後に会えば「してきました」と顔に書いてあるようなものだ。

 

何がどんな風に匂うのか、物理的にも証拠はある。

それは次回に。

 

 

【開運アロマ】オンラインで買うには?

・お金を稼ぐ香り
・望む未来への近道をつかむ香り
・邪気払い+運気アップの香り

開運アロマを習慣化して人生を変える!
そんなあなたのための「3ヶ月コース」もご用意しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。