においと官能⑴

最初に彼の匂いを嗅いだときから、彼が私の夫になることがわかりました。

エステル・カムペニーニ

あなたはこんな事を聞いたことがあるだろうか?

 

出会った瞬間に結婚することか分かった。

昔で言うならビビっと来る。というものだろうか。

 

これも匂いや鼻が、私達の本能へお知らせしてくれているのだ。

 

この人よー!逃さないで!

 

前にも述べたように、免疫型に関することかもしれない。

大切なものを私たちは本能で知っている。

 

匂いというものは、古代から性的に惹きつけられるものとして使われてきた。

 

 

  • インドでは「キス」を意味するものは「におい」という意味
  • イヌイットは口を合わせるキスよりも、「鼻をこすり合わせる」ことをする。
  • とある部族では、お互いの脇の下に手を入れて、さよならを言う。

 

愛のりんご

エリザベス王朝の時代には、恋人達が「愛のリンゴ」を交換し合うこと。

女性はリンゴの皮を向き、向いたリンゴを脇の下に入れて、彼女の汗が染み込むまで何日もかけて作り上げる。

 

そのリンゴはのちに、恋人へプレゼントとして渡されるのでだ。

 

自分の匂いを染み込ませたものを、恋人に渡すというのは「私を忘れないで」という意味で、とても積極的でセクシーだと思う。

 

私たちはお互いの「におい」に魅了されるというのが本物の恋。

性欲と生殖に繋がるのだから。

 

市販の香水をつけるのではなく、あなただけの香りを持ってみてはいかがだろうか。

 

メルマガ読者限定であなたの香りと共に、メッセージを送るモニターを募集いたしますので、ぜひこの機会にご登録を!

【開運アロマ】オンラインで買うには?

・お金を稼ぐ香り
・望む未来への近道をつかむ香り
・邪気払い+運気アップの香り

開運アロマを習慣化して人生を変える!
そんなあなたのための「3ヶ月コース」もご用意しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。